【2019年2月号】目の前で ガチャへ消えてく お年玉 お題「残酷」

目の前で ガチャへ消えてく お年玉 お題「残酷」 月刊まるせん
目の前で ガチャへ消えてく お年玉 お題「残酷」

2019年1月の投稿より【月刊まるせん 2019年2月号】として10句の川柳を選びました。

月刊まるせん 2019年2月号

会社でもいつもの呼び名 つい、ポロリ
お題「癖」(詩(へにー))

母作る弁当、私、彼の分
お題「ちゃっかり」(teraryuさん)

デート中 彼の手ポッケで 冬眠中
お題「KY」(蛙文下さん)

名も知らぬ競歩相手と最寄り駅
お題「ライバル」(夏舟)

辞めるなら 私も辞めます 妻の座を
お題「残酷」(半か者さん)

完璧を気取る上司のケツを拭く
お題「完璧」(Yellowbird さん)

さわやかの営業時間は9時 – 6時
お題「さわやか」(かえるやぎさん)

目の前で ガチャへ消えてく お年玉
お題「残酷」(鯛のお頭さん)

軽やかに 言えなくなった「また来年」
お題「メンタル」(konz)

その話、俺が口止めした話
お題「残酷」(かっくん)

 
鯛のお頭さんの、ガチャの句をタイトルに使わせていただきました。

残酷川柳コンテストでは半か者さんの句が優秀賞に選ばれましたが、1月らしい投稿という点でガチャの句はぴったり。

どちらも甲乙つけがたいおもしろい川柳であることは間違いありませんが。
 

月刊まるせんは、横浜や川崎のケアプラザなどに配布をしています。(約35ヶ所)
下のボタンよりpdfファイルのダウンロードも可能です。
配布をご希望のかたは、お問合せよりご連絡ください。
※現在のところ、ケアプラザなどの施設、店舗などに限らせていただきます。

 
月刊まるせん 2019年2月号(pdfファイル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました