名も知らぬ競歩相手と最寄り駅 お題「ライバル」

名も知らぬ競歩相手と最寄り駅 お題「ライバル」 週刊ナイス川柳
名も知らぬ競歩相手と最寄り駅 お題「ライバル」

2019年1月20日(日)~1月26日(土)の投稿より、まるせん週刊ナイス川柳として7句の川柳を選びました。

国自慢 予習して会う 彼の親
お題「ちゃっかり」(かえるやぎさん)

守備範囲広げ 婚活終盤戦
お題「訳あり」(炊き込みご飯さん)

それ以上リズム外すと別の曲
お題「ギリギリ」(まここしゃん)

デート中 彼の手ポッケで 冬眠中
お題「KY」(蛙文下さん)

完璧を気取る上司のケツを拭く
お題「完璧」(Yellowbird さん)

名も知らぬ競歩相手と最寄り駅
お題「ライバル」(夏舟)

母作る弁当、私、彼の分
お題「ちゃっかり」(teraryuさん)

駅へと急ぐ、朝の出勤風景でしょうか。黙々とはや歩きで駅に向かう様子を競歩に見たてるというアイデアがグッド。
出社前から戦いが始まっているサラリーマンの哀愁を感じずにはいられない一句です。
 
 
まここしゃんさんの句はカラオケの句でしょうか。確かに原曲が分かるという点ではギリギリセーフなのかもしれませんが、聞くほうからするととっくにアウトのような気がします(笑)
 
蛙文下さんのデートの句もとてもかわいらしい仕上がり。KYというテーマとの組み合わせも抜群です。
 

週刊ナイス川柳は、一週間の投稿のなかから選んでいます。
まるせんで発表している「今日の一句」が入ることが多いのですが、より誰が読んでも分かりやすいものを選んでいます。
また、できるだけ違う投稿者の句を紹介するようにもしています。

週刊ナイス川柳(pdfファイル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました