Bizメール&ウェブで、SSL証明書を更新する手順

NTTコミュニケーションズが提供しているレンタルサーバーサービスBizメール&ウェブで構築しているサイトの、SSL証明書を更新する手順をまとめました。
 
まず、Bizメール&ウェブのコントロールパネルにログインをします。
メニューから、ウェブサーバー>SSL/TLS証明書を選びます。

証明書の更新のステップに従って、ステップ1 署名リクエスト(CSR)生成を選びます。

bizメール&ウェブ管理画面

ポップアップが表示されるので「OK」を選択します。

CSRの生成 ポップアップ

署名リクエスト(CSR)生成に必要な情報を入力して「次へ」を押します。

CSR生成

署名リクエスト(CSR)が表示されます。

—–BEGIN CERTIFICATE REQUEST—–から—–END CERTIFICATE REQUEST—–までのテキストを、認証局から証明書を取得する際に使います。
念のためメモ帳などに保存しておきましょう。

CSRの生成が完了

ステップ2 証明書取得は、契約している認証局のサイトにて証明書を取得する手続きをおこなう必要があります。

参考)グローバルサインで発行したSSL証明書を更新する手順

その際に、上で保存してある署名リクエスト(CSR)情報を使用します。

ご利用の認証局にて証明書の取得ができたら、ステップ3 証明書インストールに進むことができます。

発行された証明書、—–BEGIN CERTIFICATE—–から—–END CERTIFICATE—–までのテキストの用意ができたら、証明書インストールに進んでください。

証明書インストール

SSL/TLS証明書のテキストエリアに、認証局にて発行された証明書のテキストを貼り付けて「証明書のインストール」ボタンを押します。

証明書インストール

完了のメッセージが表示されたら、更新手続き完了となります。

ブラウザで証明書の詳細を表示して、有効期限が更新されていることを確認しましょう。

証明書の詳細

コメント

タイトルとURLをコピーしました