いらっしゃいませ、深沢です。

深沢商店のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
横浜市神奈川区で営業しているウェブ・ホームページ屋です。

初めてホームページを作る個人事業さん、更新や修正をしたい運営者さん、サービスのシステム構築をしたいウェブ制作会社さんまで。

ウェブ・ホームページについてのご相談がありましたら、まずはお気軽にご連絡ください。

ご相談はこちらから

グローバルサインで、SSL証明書を更新する手順

グローバルサインの管理画面から、SSL証明書を更新する手順をまとめました。

あらかじめ、レンタルサーバー側のコントロールパネルなどから、CSR(署名リクエスト)発行の手続きを済ませ、CSR(署名リクエスト)をご用意のうえ、下記手順を行ってください。

 
まず、グローバルサインの管理画面にログインします。

ログイン

メニューが表示されるので、サーバ証明書管理>現在更新可能な証明書を選択します。
そうすると、現在更新可能な証明書の一覧が表示されます。

メニュー

更新したい証明書の「更新」ボタンを押します。

現在更新可能な証明書

サービス内容を設定して、「次へ」進みます。

サービス内容選択

技術担当者情報が自動入力されます。確認して「次へ」進みます。

技術担当者情報

レンタルサーバー側のコントロールパネルなどで発行済みのCSR(署名リクエスト)を、テキストエリアに貼り付けて「次へ」進みます。

CSR入力

CSR(署名リクエスト)解析結果の内容を確認して「次へ」進みます。

CSR内容確認

お好きな認証方法を選択します。
ここでは、メール認証を選択したときの手順を紹介します。
メールを受信するアドレスを選んで「次へ」進みます。

認証方法選択

支払方法を選択します。
ここでは、銀行振込を選択したときの画面を紹介します。
銀行振込を選んで「次へ」進みます。

支払い方法

申し込み内容を確認、同意するにチェックをして「完了する」を選択します。

申込内容確認

申し込みの申請が完了します。

申請完了

上の手順で選んだ承認メールアドレス宛てに、「サーバ証明書お申し込み受付」と「承認手続きのお知らせ」の2通のメールが送られています。

承認手続きのお知らせのメールに記載されている、承認用URLをクリックして承認を行います。

承認手続きのお知らせ

申し込みの内容を確認し「承認する」を選択します。

承認手続き確認

これで、申し込みが承認となりました。

承認完了

しばらくすると、「サーバ証明書発行のお知らせ」と「請求書発行のお知らせ」というメールが届きます。

「サーバ証明書発行のお知らせ」のメールには、証明書のテキストの記述があります。
「◆証明書 SHA256」の項目、—–BEGIN CERTIFICATE—–から—–END CERTIFICATE—–までが証明書となります。

レンタルサーバーのコントロールパネルなどから、証明書のインストールを行う際に使います。

「請求書発行のお知らせ」のメールからは請求書がダウンロードできるので、振込期限内に銀行振込を行ってください

 
以上で、グローバルサインにおけるSSL証明書更新の手続きは完了となります。

コメント