Googleマイビジネス オーナー権限を変更する方法

とある企業のGoogleマイビジネス情報を変更して欲しいという依頼があったのですが、権限が前任者、もしくは他社担当者になっていたため、編集をすることができませんでした。

オーナー権限を持っていれば誰に対しても権限の追加ができますが、その企業の担当者は、既にだれがオーナーなのかも分からなくなってしまっているとのこと。

そのため、自分のGoogleマイビジネスアカウントにオーナー権限を移す作業を行いました。

Googleマイビジネスとは
Googleの検索結果のページの右側(スマホの場合は上部)に、企業やお店の情報が直接表示されるサービスです。
Webサイトを見ずとも広くユーザーに情報を届けることができます。

ただし、口コミや写真の投稿など、ユーザーの評価に直接さらされることにもなります。悪い口コミがあったとしても、企業やお店が自由に削除することはできないリスクも伴います。

まず、Googleマイビジネスにログインをします。

ビジネス情報を管理

ビジネス情報を管理のページを閲覧し、ビジネス情報を追加>ビジネス情報を1件追加、を選びます。

ビジネス名を入力

ビジネス名を入力する画面が表示されます。
ここで、編集したいビジネス名(企業名や店舗名)を入力します。

このリスティングはオーナー確認が完了しています

そうすると、既に別の担当者がオーナーであることの説明が表示されます。
アクセスに関するリクエストボタンを押して、アクセス権をリクエストします。

管理者権限をリクエスト

現在管理しているユーザーに、アクセス権限をリクエストするための情報を入力し、送信ボタンを押します。

アクセスする権限をリクエストしました

操作が正常に行われると、Googleマイビジネスから現在のオーナーに権限のリクエストを送信した旨のメールが届きます。
現在のオーナーが承認をすれば権限が与えられます。

もし拒否されたら、どうにかして連絡を取りあって貰うしかないなと思っていましたが、実際には7日以上承認も拒否もされませんでした

メール文面にもあるとおり、その場合は現在のオーナーがアクセス権限を放棄したとみなされるようです。
7日以上経過したのち、メールのリクエストを表示ボタンから、改めてアクセス権限をリクエストします。

Google マイ ビジネスに正確な情報を掲載しましょう

次のステップとして、オーナーであることを証明するために、確認コードのリクエストを行います。

確認コードは、電話で送信メールで送信郵送で送信、から選ぶことができますが、今回はメールでリクエスト。

お客様の確認コードは以下です。
*****

と記述されたメールがGoogleから送られてきます。
確認コード*****は、実際は5桁の数字でした。

この確認コードを、メールに記載されているgoogle.com/verifymybusinessのページに入力します。

以上の作業により、自分のGoogleマイビジネスアカウントに、オーナー権限を移すことができました。

コメント

  1. 詩(へにー) より:

    昨年末からGoogle関連の会社で仕事を始めました。社員は若い方ばかりで刺激を受けながらお仕事させて頂いています。
    お客様から時々このブログの内容のようなお問い合わせを受けることがあります。
    私の業務に直接は関係ないことであり、お答えするにしても上司からお客様に…という方法をとるわけですが、何となく、もやっとしたまま数ヶ月を過ごしておりました。
    が、こちらを読んで謎が解けました。ありがとうございます(^^)
    そして…深沢商店様とは何となく似たようなお仕事をさせて頂いているのかも…なんて思ってもみたのでした。
    このブログ、個人的にとても参考にさせて頂いておりますm(__)m

    • 深沢商店 より:

      詩(へにー)さん、コメントありがとうございます。
      いま、検索をすると検索結果よりも目立つエリアに表示されるので、店舗さんも掲載されている情報に敏感です。
      Googleならではのすごい取り組みだとは思いますが、いろいろと改善する余地もまだあるような気がしています。

      私のほうは、広くて浅いなんでも屋的なところもあり困ったものです。
      拙文ながら、少しでも参考になったようでしたら書いたかいがありました!

タイトルとURLをコピーしました