第16回東横フラワー緑道フェスタの様子をのぞいてきました。

横浜
南信州物産展が開催されていました。

東横フラワー緑道は、元々は東急東横線の線路だったところです。

東急東横線が地下化されたことにより、東白楽駅から反町駅を経由し、横浜駅(鶴屋町1丁目付近)までの区間が緑道として整備されました。

 

その東横フラワー緑道にて、第16回東横フラワー緑道フェスタが行われるということで様子をみてまいりました。

フリーマーケットや、小さな飲食ブースなど、ごく小さな規模の地域のお祭りという風情。
前回の開催は9/22(日)、数ヶ月に一度のペースで開催されているようです。

 

主催は反町駅前通り商店街、ホームページにお知らせが掲載されています。
http://www.tanmachi.kanagawaku.com/

写真にもあるように、今回はトンネルワインフェスタ2018も同時開催。
どちらかというと、こちらのほうが人が集まっていました。

 

このトンネルは、高島山トンネルといい、こちらも元々は東横線のトンネル。

今はそのまま緑道の一部となっており、こういう緑道は珍しいのではないでしょうか、歩くのも楽しいです。
なお、通行できるのは、6時から21時半となっています。

 

横浜駅のきた西口からなら、5分も歩けば東横フラワー緑道です。
帰りは、反町駅、あるいは東白楽駅から東横線で横浜に戻ることもできますので、ぜひお散歩にいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました